韓国 感染爆発
韓国で新型肺炎の感染が爆発的に増えています。
きっかけは宗教団体の信者が色々なイベントに
出席しまくった事のようです。

韓国の宗教団体ってヤバいのよね。

韓国は感染者が増えていることについて
ちゃんと検査を行っているから増える。
日本は検査をしないからふえないだけ。
みたいに言って、日本のマスコミもほぼ同じ論調。

という事はその逆が善。
検査に力を入れるより重症者を助ける事に全力をつくす
感染の機会を抑えるためイベントも中止してください
という政府の方針は正しいと思います。

武漢の感染の半分近くは院内感染だったとか。
たくさんの人が病院に押しかけて、待ち時間が10時間。
そりゃ感染しますわ。病院に行くのもリスクはあるし
最初は陰性だったのに後から陽性になった人もいたから
検査も100%信用はできない。
幸い重症者にはアビガンという薬が効くらしいけど
軽症者には、使う薬もまだないわけで
だったらしばらくは自宅待機してくださいって事ね。

とはいえ普通の人が心配するのも無理からぬ事。
特にマスコミが煽りにあおってますからね。
それでいて新型肺炎を作り出し隠匿しバラまいた中国への
批判は一切なし。ただ政府の足を引っ張っているだけです。

政府が最初から中国全土からの入国を拒否していれば
もっと信用されたと思うけど、今日も韓国の一部ではなく
全土からの入国を拒否しないとダメでしょう。

この点はとても不満です。
もちろん、全面的に禁止していても防げなかったでしょう。
何しろ中国が肺炎を隠蔽しまくってる間、中国人がたくさん
訪日しましたから。武漢から逃れた人もいたでしょ。

でも政府もやることはやったと思えば、国民もついてきますよ。
習近平氏の国賓のためとか中国に忖度したからなんて言われたら
政府を信用できなくなるでしょ。

マスコミも野党も安倍政権を倒すチャンスと見て、
一斉に攻撃を仕掛けています。先週までは桜桜桜だったのに。

こうなったらアビガンの効果に期待するしかないですね。
一日も早く新型肺炎に効く治療法が見つけて、安心させてほしい。

中国人の入国を全面的に禁止したアメリカも新型肺炎を
止められないと言うし遠く欧州や中東にも飛び火している。
止められないなら、いかに感染を減らし重症者を助けるか
それが重要だと思います。

posted by はなまる at 22:27 | 安倍内閣