玉木・山尾 どうしちゃったの ?
国民民主と立憲民主の合同がある意味ダメになりました。
国民民社は分党し行きたい人だけが立憲に行くそうです。
代表の玉木氏は立憲には行かないんですね。

なにしろ立憲の枝野氏が滅茶苦茶エラそうだったし
金も国民の支持もないのに国民民主を吸収してやる
みたいな勢いでしたから、玉木氏も頭来たのかも。

そうすると、国民民主がため込んだ莫大なお金は
どうなるのかしら。立憲にはお金入らないって事か。
だとしたら立憲には誤算でしょうね。

玉木氏は消費税減税を立憲が受け入れなかったから
というのを分党の表向きの理由にしています。
という事は国民民主は消費税減税を主張するわけね。

さらにあの山尾志桜里議員が非常にまともな事を言ってる。
国民民主党の山尾志桜里衆院議員は「断固として国際社会は非難を続けないといけない。アジアで中国に毅然(きぜん)とモノを言える国は多くなく、日本がモノを言っていくことは極めて大事だ」
https://www.sankei.com/politics/news/200812/plt2008120014-n1.html

え〜お二人ともどうしちゃったんですか ?
国民民主は立憲や共産と一緒のモンスタークレーマーだったのに。
立憲とは違う道を行くんでしょうか。
イマイチ信用できないけど。

でもまあ、モンスタークレーマーだけの立憲よりは
正論云ってる方が見込みはあるかも。
玉木氏にすれば賭けかしら。
なんか切羽詰まった感もありますが。

posted by はなまる at 16:55 | 反日政党