日印が中国包囲網
青山繫晴 議員のブログによると安倍総理は尖閣諸島の領土領海の
防衛のためにも新たにインドとの事実上の軍事連携、日印米豪による
4か国対中同盟を決断し9月の早い時期にインドのモディ首相と
日印首脳会談を行いACSA ( アクサ ) の締結の基本合意を話し合います。
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2059
ACSAは、軍事上の物品、つまり平時の訓練では燃料など、有事においては弾薬など、それから軍事上の役務、つまり平時の訓練では兵器の整備など、有事においては兵員の輸送などを、おたがいに融通しあう協定。

ああ、なるほど。
中国が尖閣での漁を解禁したり禁止したりと動いたけど
裏でこういう事がありましたか。
総理の持論であるダイアモンド構想の一環ですね。

マスコミが突然総理の体調がどうのと言い出したのも
野党と一緒に国会開けと執拗に要求したのも当然ね。
中国にしたらどうでも潰したい話、潰したい内閣でしょ。

先日の所轄の壁を取っ払い発電ダムや農業用ダムも洪水対策に
利用するとかマスコミは大きく報道しないけどちゃんと仕事してますね。

安倍総理は今日から公務に戻るそうですがもっと休養して
体調を完全にしてインドと話し合ってほしい。
posted by はなまる at 18:45 | 安倍内閣