武力行使も辞さない 河野太郎防衛大臣の発言
河野太郎防衛大臣の発言

【武力行使も辞さない】米国シンクタンク主催の講演会に参加した河野太郎防衛大臣は、司会者から尖閣諸島をめぐり中国との戦争を辞さないか問われたのに対し「尖閣諸島のために武力の行使も辞さない。何もしなければ、国際社会が見逃した、もう1つの南シナ海になりかねない」

こう発言したことにより中国が尖閣奪取に慎重になるといいけど。
防衛大臣がはっきり断言してよかったと思います。
ここであいまいな事を言えば米側へも中国にも間違った
メッセージを送ることになる。

尖閣で海保に突撃した中国人船長を釈放した菅元総理とは
エライ違いですわ。あの事件が中国を図に乗らせたのよ。

自民党の議員連盟「尖閣諸島の調査・開発を進める会」(代表・稲田朋美幹事長代行、山田宏参院議員)は10日、国会内で会合を開き、中国による海洋進出をにらみ尖閣諸島(沖縄県石垣市)での海洋調査を政府に促す法案の骨子案を了承した。

勿論、尖閣の海洋調査はすべきですが同時に中国が日本の
土地を買うのも制限したほうがいいですよ。
すでに侵略は始まっています。

アメリカは中国人の留学生を規制し始めました。
日本もそうするべきですよ。
posted by はなまる at 21:08 | 安倍内閣