やっと決まった福島処理水の放出
菅内閣が福島の処理水を海中に放出する事を決めました。
まあようやくだったね。
地元の漁師さんは風評被害を心配していますが
他に方法がない、っていうか原発はどこもトリチウムは
海に流していますよ。

東電が福島の処理水をここまで貯めこんだのはひとえに
マスコミが煽りに煽った風評被害のため。
菅内閣ももう後がない状態で海洋放出を決めました。

このニュースに激しく反応したのが韓国と中国。
海洋放出決定に「強い遺憾」被害防止措置要求へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/66f05494aa949934884760aa480ce26d67c0d63c

中国もほぼ同じ反応で韓国ではデモが起きました。
中韓を含めどこも同じ事をやってるんですが。

一方アメリカのブリンケン国務長官は早々と
「処理水放出に対する日本政府の透明性確保の努力に感謝する」
というツイートしました。
処理水放出の第一報が今日の朝8時頃、
ブリンケン国務長官のツイートが9時40分
当然、うち合わせているでしょう。

海洋放出はIAEAも推奨しているし、後は東電とか日本政府が
しっかり処理水を管理して安全を確認してやって欲しいですね。
そこは徹底的に透明性を持ってやるべきだしそれを国際社会に
強くアピルするべきですね。
中韓には言っても無駄ですから。中韓を除く国際社会ね。

政府はIAEAはもちろんですが米国とも打ち合わせたのはGJ !
後は風評被害を打ち消す為全力を尽くして欲しいです。
posted by はなまる at 21:15 | 菅内閣