北朝鮮 ミサイル発射に一日で100億円
北朝鮮がバカスカ撃ったミサイル一日で100億円だって !
米韓合同演習に対抗する為とはいえそれだけで100億円も使うわけはナシ。
これはどう見ても、日本や韓国に対する脅し以上の意味がある。

その意図は何かと言うとこの人が教えてくれました。
元TBSの杉尾秀哉議員10月19日、国会で質問。
『拉致問題の解決のため、国交正常化して経済協力(経済援助)できないのか』

北朝鮮はミサイルをバンバン打てば日本人は震えあがって
日本政府が経済援助するとでも思ったんじゃない。

でもおあいにく様。
日本人はね、常日頃いつ来るか分からない地震にさらされてるから
北のミサイルごときでうろたえないの。
北のミサイルより東北大地震の方がよほど怖いわよ。

とはいえ、まかり間違って日本の領土内で爆発したら困る。
そういう事もあるからJアラートは絶対必要です。
Jアラートがなったら用心して危機に備えよう。
でも無駄になってら良かったと喜べばいい。
ただもっと素早く通達して欲しいですね。

そして北が脅して来たら逆に脅し返すほど防衛力を強化して欲しい。
posted by はなまる at 18:19 | 日記