日中首脳会談 大丈夫 ?
岸田首相と習近平氏の会談ですがどうなる事やら・・・
東アジアサミットでは一度だけは中国を名指しで批判しましたが
他の会合では中国批判はなくどうも頼りないですね。

日韓首脳会談にしても朝鮮人労働者問題(徴用工問題)を取り上げたけど
これはすでに解決済で韓国内の問題だとつっぱねるべきですよね。

しかし韓国側も安全保障の約束だけして徴用工問題では
日本が譲歩しなかったと不満があるようです。

杉田 水脈
@miosugita
「旧朝鮮半島出身労働者問題は、1965年の日韓基本条約及びその関連協定で解決済である。」
日本はこの姿勢を崩していません。この大前提の上に立ち、韓国側に早期解決を促すとのことです。
(外交部会で説明を受けました。)

しかし韓国はこれからもこの問題をシツコク言い続けるでしょう。
百回言えばウソもホントになると思っているから。
日本も二度と解決済みの事を持ち出せば報復するぞくらいは言わないとね。

また韓国側はいまだにジーソミアが貿易管理のカードになると思ってるらしい。
安全保障にしても韓国がどれほど信用できますかね。
自衛隊にレーダーを照射したり旭日旗は戦犯旗などと言う連中をね。

韓国の話になってしまったけど韓国にさえこうだから
岸田首相は習近平氏に対しどれほどの事が言えるのか。
日中会談の直前に大型機関砲を乗せた中国船が尖閣に侵入しました。
これが中国の本音でしょう。

岸田首相は経済よりも安全保障を重視して尖閣に侵入するな、
台湾に戦争仕掛けるな、EEZにミサイル落としたのを
謝罪しろなんて言えないでしょうね。
posted by はなまる at 17:04 | 日記