日中首脳会談 岸田 VS 習近平
岸田総理
「建設的かつ安定的な日中関係を構築する対話を進めるための良いスタートになった」

習近平国家主席
「中日関係の重要性は変わっていないし、変わることもない」

建設的かつ安定的な日中関係ねぇ。
でも尖閣や台湾では歩み寄りナシ。
日中首脳会談前日にでっかい機関砲つんだ中国船が
尖閣に来ましたけどねえ。

建設的かつ安定的な関係なんて無理でしょ。
それでも財界には首脳会談やって良かったって言う人がいて
まだ中国に期待している人がいるんだねぇ。

まあ今回の会談は岸田首相としてはお疲れ様でした。
あとはしっかり防衛力を強化してスパイ防止法作ってください。
そういえば政府は武器輸出を検討とか。

私も子供のころは人殺しに使う道具を輸出なんて飛んでもない !
と思っててまあホントにおこちゃまでした。
今は信頼できる友好国同士で武器輸出すればいいと思いますよ。
輸出して品質上げてコストを下げて防衛産業の足腰を強くしなきゃ。

結局ねえ、軍事力の裏付けがないとまともな外交も出来ませんから。
それを考えれば今回は岸田首相もまずまずでしたね。
甘いかな?
posted by はなまる at 22:13 | 岸田内閣