トヨタ潰して中国製EV
国交省って代々公明党が大臣出しているのね。
国内の自動車メーカーが型式指定申請で不正があったとして
6車種について出荷停止となってますがその一方
中国製のEV車の日本での販売を許可だって。
国交省は日本車潰して中国製EVで日本人が焼け〇ネばいいと思ってるらしい。

https://gendai.media/articles/-/131526
トヨタ、ホンダ、マツダなど自動車メーカー5社で、量産に必要な型式指定申請で不正があったことが判明し、そのうち現在3社が生産中の6車種について出荷停止となった。・・・今回「不正」とされたことの大半は本来「不正」などと呼ぶべきものではない、ということが判明した。「不正」と呼ぶべき一部についても、実に軽微な話で、こんなことは大々的に扱わずに処理すべきものではないかと感・・・

トヨタは、後部からの車をぶつけられた時に油漏れを起こすかどうかの実験で、
国交省の求める実験では1100キロ(正確には1100キロ±20キロ以内)だけど
トヨタは車体重量1800キロの車をぶつけて、問題ないことを検証していたけど
それが虚偽記載に当たるだってさ。

トヨタ系の販売会社が修理費を水増ししていたのは頂けないけどね。
けど中国製EVなんて修理費だけで赤字になって時々発火しますから。


もういい加減に自民は公明党を切ればいいのに。
公明の助けがなければ落ちる議員なんてダメでしょ。
日本は省庁も司法も思った以上に汚染されてますよ。
posted by はなまる at 10:27 | 日記