中国「抗日戦争勝利70年」記念式典
中国の「抗日戦争勝利70年」の記念式典に安倍総理は
不参加を決めました。というか最初から出席する気はないでしょ。
毎日新聞などは安倍総理が出席すると捏造報道をしていましたね。 

そもそも日本は中国共産党と戦争していませんし。
日本が戦ったのは中華民国・今の台湾ですね。
この事実に基づかない変な式典にはロシアのプーチン大統領や
韓国の朴槿恵大統領が出席ですって。
プーチン大統領はともかく韓国の朴槿恵大統領が出席という事は
いよいよ韓国は中国の傘下に入るわけですね。
ちなみになぜか北のカリアゲ氏は出席ナシ。代理出席です。

韓国は北朝鮮との関係が緊迫しているのを理由に出席を
ドタキャンするんじゃないかと思ってました。
北朝鮮も韓国大統領が出席するのは止めたいだろうし。
その為の挑発、話し合いだったと思ったんですがね。
あっさり片がついちゃいました。

人民日報の姉妹誌『環球時報』「中国は朝鮮半島事態の人質にはならない」
「平壌(ピョンヤン)や韓国、あるいは朝鮮半島に影響を及ぼそうとする外部勢力が 賭けをしようとしているのかもしれない」「悪意のある妨害のせいで、もし何らかの形で軍事パレードに支障を来した場合、 中国は座視しないだろう」「中国は、もし緊張が激化して状況が制御できるレベルを超えたと判断したら、 明白な反対の意思を表示できる適切な手段を持っている」


どうも裏では中国様が両方にかなり圧力をかけたようです。
北と韓国のプロレスはとっくにお見通し。

【北京=竹腰雅彦】中国政府は25日、北京で9月3日に行う「抗日戦争勝利70年」の 記念式典に49か国が参加し、ロシアのプーチン大統領や韓国の朴槿恵(パククネ)大統領ら計30か国の首脳級が出席すると発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00050078-yom-int
日本からは村山元首相が出席するそうです。
まあ相応しい人選ですね。安保法案は憲法違反といいながら
中国の抗日戦争勝利70年の軍事パレードには出席ですか。

ところで安倍総理が出席しないと明らかにしたのは8/24です。
韓国の大統領出席が確定してから発表しましたね。
マスコミの飛ばし記事を利用して、韓国を嵌めた ?
なんて事はありませんよね。

posted by はなまる at 17:04 | 安倍内閣
福島瑞穂氏の国会質問
福島瑞穂氏は安倍談話で安倍内閣の支持率が上がったのが
よほど悔しかったんでしょうね。

主語がないとか安倍総理が自らの言葉で誤ってないとか
何百年たっても謝るべき事はあるとか
戦争で傷ついた女性とは誰を指すのかとか・・・
福島瑞穂氏はいったいどこの国の議員ですか ?

そもそも中国とも韓国とも他の国とも外交的決着をつけて
関係改善したんだから、それ以上の謝罪は不要です。
戦後50年も経って村山談話を出すほうが異常ですよ。
安倍談話にあったように寛容な国々に感謝すればいいんです。

安倍総理自身、戦争当時は生まれていない。
自分がやった事じゃないんだから主語が自分でないのは当然だし
何百年も謝罪 ? 私達の子子孫孫まで ? 真っ平ゴメンだわ。

戦争で傷ついた女性とは、ソ連兵や朝鮮人や米兵に酷い目にあった
日本女性は沢山いるし、ライダハンで韓国兵に酷い目にあった
ベトナム女性だって含まれるでしょう。

福島瑞穂議員は安保法案を戦争法案と決め付けたのに対し
安倍総理は戦争法案とはどの法案か? と問い返しました。
この当り総理は上手いですね。

福島瑞穂議員は談話と正反対の戦争法案を出して国民を騙すな !
と一方的に自分の主張をまくし立てて質問を終わりました。
辻元氏とか野党の議員は良くこの手を使いますね。

福島瑞穂議員をはじめ、安保法案に反対する議員たちは、
中国の力による膨張主義は決して批判しないし言及しない。
中国が尖閣をそして沖縄を狙っているのは明らかなのに
絶対その事は言わない。韓国の竹島侵略も批判しない。
いったいどこの議員かしらね。日本の議員ではありませんわよ。

平和は口先で唱えれば得られるものじゃない。
外交にしても裏づけとなる力がなければ無力です。
備えあれば憂いなしですよ。
posted by はなまる at 18:45 | 安倍内閣
慰安婦の真実
フラトン市博物館の慰安婦像設置が中止になりました。
これについてはフラトン市姉妹都市の福井市議会が反対決議を
出しています。
http://www.news-postseven.com/archives/20141022_282541.html
福井市議会 平成26年9月定例会 本会議(9月24日)
「フラトン市博物館への平和モニュメントの設置に反対する決議案」について
賛成討論 野嶋祐記議員(市政会) 
反対討論 鈴木正樹議員(日本共産党議員団


よくやった、福井市議会 反対討論はやっぱり共産党ね。

安倍内閣になってから慰安婦の嘘が次々暴かれています。
朝日新聞はすでに慰安婦報道が捏造である事を認めています。
河野談話は韓国政府とすり合わせた妥協の産物であると
日本中が知っています。

なのに国際的にはクマラスワミ報告、マクドゥーガル報告書などで
まだ捏造された慰安婦の嘘話が一人歩きしています。
日本人としては非常に悔しいstrong>事ですね。
こんな嘘を世界に広めた朝日新聞と韓国は絶対許せません。

国際的なネガティブキャンペーンに対抗するにはどうすればいいか
「ラバウルの慰安婦、快活だった」豪州人捕虜の手記紹介
http://www.sankei.com/world/news/150812/wor1508120008-n1.html
こうした活動をどんどん広める事が大切ですね。

日本政府も国内で捏造慰安婦話を潰したように
国際社会でも、宣伝活動を広めて欲しい・・・
もちろん安倍内閣は活発にやっているでしょうが。
posted by はなまる at 23:07 | 安倍内閣
外務省のホームページ修正
外務省がホームページを安倍談話発表に合わせて修正しました。
ま、新しい談話が出たんだから当然ですね。

外務省は韓国の京郷新聞との通話で
「削除ではなく安倍談話の発表に合わせて内容を改正する必要があって一時的におろした」 「内容を改正し次第また上げる予定」


韓国はこれに不満たらたらで
外務省が植民地支配と侵略を直接謝罪せず、過去の政権の謝罪内容を引用するに終わった安倍談話をそのままホームページに移す場合、周辺国の反発は避けられないものと見られる。特に ‘戦争と関連がない世代に謝罪を継続する宿命を担わせてはいけない’とし、事実上もうこれ以上
の謝罪を拒否するという談話内容まで外務省ホームページにそのまま入れられることになれば反発がより一層強まる可能性が高い。


周辺国の反発といっても中国と韓国と北朝鮮だけでしょ。
中・韓・北にとっては鳩山元総理のように永遠に土下座する日本
金も技術も差し出す日本が理想でしょ。
お気の毒だけどもうそうはいきませんから。

今年上半期、日本の中国への投資は20%以上減りました。
その上に天津市の大爆発で、海外からの投資は大きく減るでしょう。
経済に行き詰った中国はますます、外に暴走するかも。
あるいはシュウキンペイVSコウタクミンの内戦になるか。
日本は中国の暴走を抑止するため、安保法案くらいは通さないとね。

【送料無料選択可!】高校生にも読んでほしい安全保障の授業[本/雑誌] (単行本・ムック) / 佐藤...

posted by はなまる at 22:55 | 安倍内閣
安倍談話に対する反応
安倍談話に対する反応
ネッド・プライス米国報道官 ここまで言われるとこそばゆいですが。
「戦後70年間、日本は平和や民主主義、法の支配に対する揺るぎない献身を 行動で示しており、すべての国の模範だ」とした上で、世界の平和と繁栄への貢献を首相が約束したことを評価。 「安倍首相が、大戦中に日本が引き起こした苦しみに対して痛惜の念を示したことや、歴代内閣の立場を 踏襲したことを歓迎する」と述べた

それに対して当然ながら中国はおかんむり。
力で現状を変えようとする中国に対する当てこすりも然る事ながら
台湾と中国を分けて言った事にも、お怒りのようです。
しかし中国は天津市の大爆発でそれどころじゃないでしょ。
それでなくとも、経済はめちゃくちゃ。
これからの中国はこれまで以上に危険ですよ。

一方韓国は、米国からのキツイお達しと経済不振のため
一応政府は批判を押さえはしたものの、国民の反発は大きい
きっと、そのうち火病を起こすんじゃない。
もう日本は韓国を支援したりはしませんからね。

こうした国より面白かったのは日本の反日マスコミと野党の面々。
テレ朝ステーションののぼり旗はお笑いとしては秀逸・・・
TBSの○△×もそれに劣りませんでした。

民主党も共産党も反日マスコミも4つのキーワードが入る !
と大喜びだったのに、その内容は期待とは全く逆。
そのがっかり感といったら、お気の毒様。
村山老人始め左翼の皆さん談話など出す必要はなかった、
などと愚痴ってますね。まあそりゃそうでしょ。

私が一番腹立たしいのはNHKでしたけどね。
国民の受信料で何を報道しやがる ちっ(怒った顔) ちっ(怒った顔) ちっ(怒った顔)

テーマ 余命22号 NHK課金について
現状のNHKの有り様は日本の政治経済軍事すべてにおいて、日本という国の立場が全く見えてこない。とくに政治における論説、解説は異様というレベルである。すでに特権的企業に成り下がり、公共放送という偽看板を掲げた営利企業になっている実態では、NHKに受信料支払強制の大義名分はない。
受信料の支払いは任意とするか、廃止が妥当だろう。これは100%民意である。しかるべき早急な対応を要望する。
posted by はなまる at 18:41 | 安倍内閣
安倍談話 村山談話のリライト
色んな所から猛烈な圧力をかけられ心配された安倍談話ですが、
そういう中でこれ以上はない内容だったと思います。
私が一番ぐっと来たのはこのくだりです。

日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

さらにかつての欧州の植民地支配、世界恐慌、ブロック経済などが
日本に危機感を与え、外交や経済に行き詰まり、戦争への道を歩んだ事。
また日露戦争の勝利が多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけたこと。

戦後はかつて敵国だった国やあの戦争で被害を受けた国の
寛容な心によって日本が立ち直った事など。

植民地支配、侵略、反省、お詫びなどサヨク勢力(中韓北)が
要求した言葉は全部入っていますが、談話の全体の意味は
彼らが期待した物とは正反対になったと思います。

安倍談話に関して意見は色々あるでしょうが
小坪しんやさんのサイトが詳しく分析しています。
https://samurai20.jp/2015/08/abedanwa/

平成27年8月14日

内閣総理大臣談話

 終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

 百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

 当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

 満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

 そして七十年前。日本は、敗戦しました。

 戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。

 先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。

 戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。

 何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。

 これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。

 二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。

 事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。

 先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

 我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。

 こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。

 ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。

 ですから、私たちは、心に留めなければなりません。

 戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。

 戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。

 そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。

 寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。

 日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

 私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に、敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。

 そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

 私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。

 私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。

 私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。

 私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

 終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

平成二十七年八月十四日
内閣総理大臣  安倍 晋三

出典:首相官邸 内閣総理大臣談話



posted by はなまる at 16:16 | 安倍内閣
反対しているのは中韓だけ!
反対しているのは中韓だけ!
集団的自衛権「世界の常識」が理解できない
左派マスコミにはウンザリだ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44375

集団的自衛権は戦争のをリスクを減らします。
実際日本を守ってきたのは自衛隊と日米安保ですが
日米安保も集団的自衛権ですよ。

スイスは永世中立国ですから集団的自衛権を持たず
個別的自衛権だけなので国民皆兵です。
オーストリアも同じく徴兵制です。

同盟国と集団的自衛権を結んでいる米国や欧州は
徴兵制を廃止しています。

安保法案で徴兵制になる ! なんて真っ赤な嘘ですよ。
米国も欧州も安保法案に賛成しています。
反対しているのは中韓のみ。

安保法案に反対する人々、日本の野党、マスコミは中韓の味方。
日本が中韓の餌食になることを望んでいます。

posted by はなまる at 18:28 | 安倍内閣
安倍総理の私的諮問機関「21世紀構想懇談会」
安倍総理の私的諮問機関「21世紀構想懇談会」の報告書ですが
満州事変以後の日本の行動を「侵略」と明記し、無謀な戦争で
多くの被害を与えたと指摘する
内容でした。
また完全な和解は無理だとしても、日本と米国、豪州、欧州は
戦後70年をかけて国民レベルでも支持される和解を達成したと評価できる。日本との関係で一つ目の道を選択し、和解の道を歩まなかった国々との違いはどこにあるのか。その解は、加害者、被害者双方が忍耐を持って未来志向の関係を築こうと努力することにある・・・


長い報告書には同意できる点と出来ない点があります。
ただ和解には加害者、被害者双方が忍耐を持って未来志向の関係を築こうと
努力することにあるという点は全く賛成です。私たちは努力しましたよね。
中国や韓国に対してはその努力は無駄でしたが。

報告書で日本の侵略戦争といいますがあの当時、アジアはほとんど欧州の
植民地だったし、米国は一方的に中国の味方で、日本にハルノートという
非常にキビシイ一方的な制裁を課し日本を戦争に追い込みました。

ここで疑問なのはなぜ米国が中国に味方し日本を敵視したかですね。
今でも米国は中国に対し、甘いでしょ。韓国に対しても慰安婦などで
味方しましたよね。米国は力はあるがオツムはどうでしょうか。

弱気を助け強気をくじくというヒーロー気質をくすぐられると
外交を誤る危険性があるんじゃないですか。
最も、米国人も冷静な人は多い。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】平和はいかに失われたか [ ジョン・ヴァン・アントワープ...

北岡伸一監訳ですが、北岡伸一氏といえば有識者会議の座長代理ですね。
すでに談話は出来ているでしょうが、和解と未来に向けた
談話だといいですね。マスコミ、中国、韓国、野党、そして与党公明党も
談話の中にお詫びを入れろと要求していますが、さてどうなりますか。



posted by はなまる at 17:03 | 安倍内閣
今日の国会
国会の議論をみると野党は相変わらず、憲法違反だとか、核兵器関連の事とか
安保法案にけちつけまくっていますが、中国の脅威、北朝鮮の核問題は
全く議論に取り上げません。安全保障を議論するならなにより、
日本を取り巻く現状とそれにどう対応するかを議論すべきです。
肝心な事を議論せず安保法案にケチを付ける政治家は中国・韓国・北朝鮮を
利しているのです。


安保法案が憲法違反かどうかは最高裁判所が決める事。
国会議員や憲法学者が憲法違反などと決め付ける事はできません。

民主党が核兵器の運搬ができるかという事を問題にしてましたが
別に今の法律だって核兵器の運搬を禁止しているわけではないでしょ。
日本の周りには核武装国・中国、核兵器開発している北朝鮮があります。
核の脅しに対抗するためには核を持つしかない。
今は米国の核の傘で対抗していますが、日本も核武装を考える時が
来るかもしれない。私個人としてはとても嫌ですが。

日本の安保法案には、東南アジア、米国、ヨーロッパの多くの国が
賛成しています。反対しているのは中国と韓国のみ。
日本の野党のほとんどは中国と韓国と北朝鮮のために働いています。
維新もすっかり馬脚を現しました。

次世代の党と新党改革は違いますけどね。
posted by はなまる at 12:18 | 安倍内閣
礒崎首相補佐官の失言
礒崎首相補佐官は参院平和安全法制特別委員会の
参考人質疑で自分の発言を撤回謝罪しました。
だったら最初から不用意な発言するなつーの。

その発言の内容は、緊急の場合、法的安定性は関係ない
国の安全に役立つかどうかを気にするべき・・・って、
まあ当たり前の話ですけどね。

でも政府が、法的安定性は問題ないとして安保法案を審議中に
首相補佐官が不用意にこんな事を言うべきじゃないです。
マスコミがうの目鷹の目で、自民党や内閣が関係者が失言するのを
狙って一部分だけを取り上げて、問題発言にしちゃうのはいつもの事。
なのにこういう事を言っちゃうんだから。

とはいえ本人が謝罪撤回したのにシツコク問題にする野党も
安全保障についてマトモな議論をする気がない。
国民は見てますよ。

ところで自民党の武藤貴也議員、安保反対学生をツイッターで
非難した事がマスコミに取り上げられました。
だったら「ふざけんなよ。てめーの体のすべての穴に五寸釘ぶち込むぞ」
という女性の反論書き込みも報道すればいいのにね。
いくらマスコミが隠してもネットですぐ広まるのに。
マスコミはもう国民を騙せないと思います。

posted by はなまる at 21:44 | 安倍内閣
TPP合意できず 各国は国益に必死
TPPは大筋合意できず、各国がいかに自国の国益に貪欲か
国際社会がどういうものか、よく分かりますね。
譲り合いなんてない、最後まで自国の利益にのみ血眼。
甘利大臣も頑張ったのにね、やれやれ。

TPPによって日本にも打撃はあるが利益もありました。
この合意ができないと安全保障にも関わってくるんじゃない。
日本にとって合意したほうが得なのか損なのかは分からないけど
はっきりしているのは中国にとっては得だという事です。
せっかく中国を除外して貿易のルールを決めるチャンスだったのにね。

これで安倍内閣の成長戦略が狂ったのは確か。
この先どうなりますかね。
もう一度、チャンスはあるでしょうか。

posted by はなまる at 18:44 | 安倍内閣
味方が足を引っ張る
このところ、安倍内閣は味方に足をひっばられていますね。
アホな味方は敵より怖い。衆議院のときもそうでした。
安保で揉めてる時に、自民党議員のマスコミ批判。

別に間違った事を言ってたわけじゃないけど、盗み聞きしたマスコミが
例のごとく、一部分だけを取り出して編集して大騒ぎ。
そういえばあの騒ぎも今はもう誰も何も言わなくなった。
舞台は参議院に移り、絶好のタイミングで首相補佐官の失言。
まあ普通の事を言ったと思うけどそれが失言になっちゃうんです。
こういうのはマスコミの常套手段なのになぜ敵に餌を与えるのか。

AIIBの時もそうでした。バスに乗り遅れるなと大騒ぎ。
何とかして日本にAIIBに入ってもらいたかったんですね。
誰かといえば中国が。そして今では全く何も言わない。
マスコミがいくら言っても世論を変える事が出来なかったから。

そして今度は安保法案反対の大合唱。
なにしろ中国が大反対してますから
マスコミは中国の指令どおり動いているだけです。

民主党は対案も出さずに、くだらないいちゃもんをつけて
なんとか安倍総理の支持率を落とし安保法案をダメにしようとしている。
つまり中国のために働いているんですよ。

平和平和というけど、例えばチベットは殺生や争いを好まない
仏教国だったけどその為に強い抵抗もなく中国に併合されました。
結果、多くのチベット人が殺され、チベット仏教は破壊されました。

中国は日本の憲法で日本を縛りつけチベットと同じにしたいんですよ。
ベトナムやフィリピンなど弱い国に対しては法もルールも無視して
やりたい放題なのが中国です。

アメリカは残念ながらこれまで中国に騙されている。
特にオバマさんはね。これからは多少は変わると思いますが。
日本は集団的自衛権を持つべきです。
そもそも日米安保だって集団的自衛権の一つじゃない。

posted by はなまる at 22:28 | 安倍内閣
安全保障関連法案 全員起立で可決
安全保障関連法案が衆院平和安全法制特別委員会で可決しました。
委員長が賛成の方は起立という前にすでに民主党などは起立し
反対のプラカードを持って、記者席のカメラに猛アピール。

でも起立したって事は賛成なんじゃないの ?
結局、自民公明の賛成で可決という事になりました。
跡に残ったのは、紙ビラやプラカードの山ばかり。
自分達の持ってきたゴミくらい自分で始末としけ !

まあ今日の茶番は見物してるほうは面白かったですよ。
野党が馬鹿っぽくて。あのプラカード写してもらって
支持率アップすると思う ?

国民の理解が進んでないって、そりゃ審議拒否ばかりする野党
憲法違反だとか、戦争法案だとかレッテル張りするマスコミ
これでは、国民の理解も進まないでしょう。

安保法案可決 中国「危険な法案」 
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150715-00000060-nnn-int
記者は日本メディアの世論調査や反対デモについて説明し、「反対を受けているにもかかわらず、自民党は極めて危険な法案を成立させようとしている」としている。

中国が「危険な法案」という事は中国にとって都合が悪い
つまり日本にとっては良い法案です。
中国の記者が世論調査や反対デモを取り上げているって事は
つまり中国がやらせてるって事じゃないの ?

いずれにしろ一歩前進したのは喜ばしい。
しかしマスコミの世論誘導は一層ひどくなるでしょう。
それに騙される国民がどれほどいるかが問題ですね。

安倍内閣は安保法制で支持率が下がるのは計算しているでしょう。
しかし世界遺産などでミスが続いていますからね。
よほど足元を見てしっかりやらないと危険です。
posted by はなまる at 21:26 | 安倍内閣
安倍総理 安保について語る
安倍総理がネットで安保法制について語っています。
かなり分かりやすいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=GVaZo2OO_t4
http://www.youtube.com/watch?v=j1_EpKBsEzM
http://www.youtube.com/watch?v=LpIg4X2x4N4

何しろ既存のマスコミは安保法制を憲法違反とか自衛官の
リスクとかそんな風にしか報道しません。
これでは国民に詳しい事が分かるはずがない。

国会中継を全部見られる人は少ないです。
ニュースではマスコミが適当に切り継ぎしてしまう。
それでいて国民に分かりにくいとか理解してないとか言う。

そりゃ理解できないように報道してますからね。
安倍総理がネットに出たのも、テレビや新聞を全く
信用しないからでしょ。

安倍総理だけではありませんよ。
新聞やテレビではなくネットで情報を得るという人が
多くなっています。特に若い人ほどです。
posted by はなまる at 18:03 | 安倍内閣
軍艦島に韓国人の徴用なし
軍艦島に徴用された朝鮮人は一人もいなかったようです。
https://www.youtube.com/watch?v=7e66q7chfsc

ただし出稼ぎの朝鮮人はいました。
なにしろスゴイ高給で待遇も最高。
そりゃ日本全国はむろん、半島からもやってきたでしょ。

仕事はキツい代わり一杯稼げて、いくらでも働きたい人はいた。
なにも強制労働なんかさせる必要は全くないわけです。
早速国会に強制労働させられたという嘘つき韓国人がやってきて
息を吐くように嘘を吐いたようです。

外務省も政府も、証拠を上げて徹底的に反論すべきでしょう。
韓国に反論しても無駄だから国際社会に広めるべきです。
それにしてもあの佐藤地の演説は許せない。

一説には彼女が韓国に譲歩したという話もあります。
はっきりした事は分かりませんが、外務省は佐藤地を処分すべきです。
posted by はなまる at 17:39 | 安倍内閣
通報リスト3
通報には何日かかってもいいので、少しづつでもやりましょう。
この他にも存知よりの不法滞在者者がいればむろん通報すればいいんです。
名前を匿名にしなければ、最高で5万円の報奨金がもらえます。

私は集団通報ですから匿名にしています。
通報は後ろめたいと思う人もいるかもしれない。
私もつい最近までちょっとだけそう思ってました。

でも世界遺産の件であまりにも怒りを抑えられなくて
通報する事にしました。在日コリアンの不正や犯罪は
間違いなく日本をダメにします。

私の家族や子孫のためによき日本を残したいです。


【所属団体】日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
【団体所在地】大阪市生野区勝山北4-9-12 Cafeナビ気付
 080-6185-9995

【所属団体】I女性会議
【団体所在地】東京都文京区本郷2-27-2 東眞ビル5階
 03-3816-1862

【氏名】鈴木知英子
【所属団体】女性会議 奈良
【団体所在地】奈良県 香芝市 今泉307   

【所属団体】アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」
【団体所在地】東京都新宿区西早稲田2丁目3-18 AVACOビル2F
 03-3202-4633

【所属団体】「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク
【団体所在地】大阪市中央区内淡路町1-3-11 }
シティコープ上町402号 市民共同オフィスSORA気付
06-6942-2444 090-5900-0783(山田)

【所属団体】アゲンスト「日の丸・君が代」の強制に反対する東大阪保護者と教職員の会
【団体所在地】大阪市中央区内淡路町1-3-11
シティコープ上町402号 市民共同オフィスSORA気付
06-6942-2444 090-5900-0783(山田)

【氏名】鴨居守
【所属団体】アジア共同行動(AWC)日本連絡会議
1)【団体所在地】東京都港区新橋5-17-7 新橋小林ビル2階
 全国一般労働組合全国協議会気付 03-3434-1236
2)【団体所在地】京都府宇治市広野町西裏99番地の16 パール第二ビル三階  
 自立労働組合連合気付
 0774-43-8721

【氏名】瀧川順朗
【所属団体】アジア共同行動(AWC)日本連絡会議
1)【団体所在地】東京都港区新橋5-17-7 新橋小林ビル2階
 全国一般労働組合全国協議会気付 03-3434-1236
2)【団体所在地】京都府宇治市広野町西裏99番地の16 パール第二ビル三階  
 自立労働組合連合気付
 0774-43-8721

【氏名】白松哲夫
【所属団体】アジア共同行動(AWC)日本連絡会議
1)【団体所在地】東京都港区新橋5-17-7 新橋小林ビル2階
 全国一般労働組合全国協議会気付 03-3434-1236
2)【団体所在地】京都府宇治市広野町西裏99番地の16 パール第二ビル三階  
 自立労働組合連合気付
 0774-43-8721
 
【所属団体】アジアこどもプロジェクト
【団体所在地】兵庫県神戸市須磨区衣掛町2-4-10
 078-736-2007

【所属団体】アジア女性資料センター
【団体所在地】東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211
 03-3780-5245

【所属団体】アジア・フォーラム横浜
 吉池俊子(法政大学?) 045-620-4919
【団体所在地】神奈川県鎌倉市由比が浜3-4-5
 神奈川県歴教協横浜高校部会 0467-25-7708

【所属団体】アジェンダ・プロジェクト
【団体所在地】京都市南区東九条北松ノ木町37-7
 075-822-5035

【所属団体】アハリー・アラブ病院を支援する会
【団体所在地】東京都新宿区西早稲田2-3-18 キリスト教事業所連帯合同労組気付
 03-3207-1273

【所属団体】アプロ・未来を創る在日朝鮮人ネットワーク
【団体所在地】東京都中央区入船1-7-1 6階 反差別国際運動日本委員会
 03-6280-3100
 
【所属団体】安房地区9条連
【団体所在地】千葉県 館山95 小高記念館
 0470−22−8271

【所属団体】アンポをつぶせ!ちょうちんデモの会
【団体所在地】三鷹市下連雀1-2-29谷島光治
 0422-44-0364

【所属団体】「慰安婦」問題を考える女たちの会・岡山
【団体所在地】岡山市中区湊396-3 メンズリブフォーラム岡山
 086-277-7522

【氏名】深田圭子
【所属団体】「慰安婦」問題を考える会・神戸
【団体所在地】神戸市長田区菅原通2-100-1-201-A パンソリ
  078-779-7880

【氏名】桜井裕司
【所属団体】「慰安婦」問題を考える市民の会
【団体所在地】神奈川県相模原市緑区橋本5-5-11
 042-773-7064

【所属団体】「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク
【団体所在地】東京新宿区高田馬場3-14-3ー2F ピースボート事務局
 03-3363-7561

【所属団体】「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナール
 民主教育研究所「ジェンダーと教育」研究会
【団体所在地】東京都文京区本駒込6-14-8-602
 03-5976-5188 090-4227-7478

【所属団体】「慰安婦」問題と取り組む九州キリスト者の会
【団体所在地】福岡県福岡市中央区大名1丁目12-45 福岡国際キリスト教会
 木村公一 092-716-7789

【氏名】立石孝行
【所属団体】「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
【団体所在地】大阪市福島区吉野3-2-35 大阪機関紙会館
 06-6465-1255

【氏名】安達克郎
【所属団体】「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
【団体所在地】大阪府茨木市元町4-16
 072-624-3977

【氏名】石川康宏
【所属団体】「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
【団体所在地】兵庫県西宮市岡田山4-1
 0798-51-8543

【氏名】西欣也
【所属団体】「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会
【団体所在地】兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1
 078-431-4341

【氏名】松村徳子
【所属団体】イコーリティ男女共同参画をすすめる会
【団体所在地】奈良県橿原市曽我町1166-6
 090-3659-0064

【氏名】野崎光枝
【所属団体】石原都知事の女性差別発言を許さず、公人による性差別をなくす会
【団体所在地】東京都豊島区目白3-13-2-405
 03-5988-7286

【所属団体】イタリア ピサ エスペラント友の会
【団体所在地】東京都豊島区駒込2-14-7 琉球センター内
 03-5974-133

【所属団体】命どう宝ネットワーク
【団体所在地】東京都豊島区駒込2-14-7 琉球センター内
 電話・ファックス 03-5974-1333

【氏名】星山京子
【所属団体】今、憲法を考える会
【団体所在地】東京都新宿区大久保1-7-18 アサヒニューシティビル4F
  キリスト教事業所連帯合同労働組合気付
 TEL&FAX 03-3207-1273
 E-Mail piscatornews@yahoo.co.jp
 ブログ  http://d.hatena.ne.jp/piscator/
 郵便振替 00150-3-607511

【氏名】上西創造
1)【所属団体】イラク判決を活かす会
【団体所在地】福岡県福岡市?
2)【所属団体】曽根九条の会
【団体所在地】福岡県福岡市?
3)【所属団体】キリスト者・九条の会
【団体所在地】福岡県福岡市?
 twitter https://twitter.com/sozo8115
4)【所属団体】福岡スピーチクリニック(院長)※H26.7.31閉院
【団体所在地】岡県福岡市中央区天神4丁目5-10 チサンマンション第2天神 2階209号

【竹田 裕子】
【所属団体】アクト・トゥ・ワン(代表取締役)
1)【団体所在地】東京都世田谷
2)【団体所在地】大阪市北区本庄西1−11−12 
  TEL 06-6359-5121 FAX 06-6371-7033

【所属団体】Women In Black 堺
【団体所在地】大阪府堺市
 TEL/FAX:072ー299ー0489

【所属団体】ウィメンズアクションネットワーク(WAN)
【団体所在地】京都府京都市? 詳細不明 
 ※東京オフィス連絡先:tokyo-office@wan.or.jp

【所属団体】NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
【団体所在地】北海道札幌市中央区南1条西5丁目
011-252-6752

【所属団体】NPO法人 三千里鐵道
【団体所在地】愛知県豊橋市下五井町青木31
電話:0532-53-6999

【所属団体】NPO・中帰連平和記念館
【団体所在地】埼玉県川越市笠幡 1948-6
 TEL&FAX:049-236-4711

【所属団体】NPO法人 ベジタリアンフェスティバル 実行委員会
【団体所在地】京都市中京区西ノ京南上合町82番地34

【氏名】奥村悦夫
【所属団体】えひめ教科書裁判を支える会
【居住地】愛媛県西条市

【氏名】早瀬 博
【所属団体】大阪司法被害者連絡会
【団体所在地】大阪府大阪市西成区太子2-1-2 釜ヶ崎医療連絡会議 気付
tel/070-5665-2225 ファクス/06-6655-0422

【所属団体】全国一般大阪地方労働組合
【団体所在地】大阪市東成区中道3-2-34
 06-6977-9381 06-6977-9382

【氏名】松野明久
【所属団体】大阪東ティモール協会
【団体所在地】大阪市北区国分寺1-7-14 国分寺ビル6階 
 tel. 03-5368-3099(松野)

【所属団体】大阪府アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
【団体所在地】540-0004 大阪府大阪市中央区玉造1丁目6?11
 06-6768-5360

【所属団体】大阪府朝鮮人強制連行真相調査団
【団体所在地】大阪市北区西天満6-6-11
 TEL06-6361-5488,FAX06-6361-5488

【所属団体】岡まさはる記念長崎平和資料館
【団体所在地】長崎県長崎市西坂町9?4
 095-820-5600

【所属団体】岡山草の根市民センター
【団体所在地】 岡山県 岡山市 北区野田屋町1-3−3
 電話: 086 232 456

【氏名】岡本 茂樹
【所属団体】沖縄とむすぶ市民行動・福岡
【団体所在地】福岡県福岡市
 電話:090-1364-2261

【氏名】親川志奈子
1)【所属団体】Okinawan Studies 107
2)【団体所在地】沖縄県那覇市?
1)【所属団体】琉球大学大学院人文社会科学研究科
2)【団体所在地】沖縄県中頭郡 西原町千原1
 098-895-2221

【氏名】田中直子
【所属団体】奥野さんを支える叫ぶ石の会
【団体所在地】大阪府大阪市?

【所属団体】帯広地区労働組合総連合
【団体所在地】北海道帯広市白樺16条東6丁目
 0155-34-1551

【氏名】井上 佳江子
【所属団体】女のサポートライン
【団体所在地】東京都大田区大森西2−9−7−108
 tel/fax 03-3761-8151

【氏名】石川みのり
【所属団体】女のサポートライン
【団体所在地】東京都大田区大森西2−9−7−108
 tel/fax 03-3761-8151

【所属団体】おんな労働組合「関西」
【団体所在地】大阪府大阪市
 06-6354-2270

【所属団体】活動家集団思想運動
【団体所在地】東京都文京区本郷3-38-10 さかえビル2階 小川町企画内
電話/03-3818-2328  FAX/03-3818-3199

【所属団体】カトリック東京正義と平和委員会
【団体所在地】東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館
tel: 03-5632-4444 fax:03-5632-7920

【所属団体】Cafeナビ
【団体所在地】大阪市生野区勝山北4-9-12

【所属団体】株式会社 航思社
【団体所在地】東京都文京区本郷1-25-28
 電話 03-6801-6383 FAX 03-3818-1905

【氏名】神戸 治男
【所属団体】鎌倉平和学習会
【団体所在地】鎌倉市由比ガ浜 2−15−10
 Tel. 0467-22-3142 Fax 0467-22-3142

【氏名】生方 卓
【所属団体】川崎から日本軍「慰安婦」問題の解決を求める市民の会
【団体所在地】神奈川県川崎市

【氏名】長沼 節夫
【所属団体】川崎から日本軍「慰安婦」問題の解決を求める市民の会
【団体所在地】神奈川県川崎市

【氏名】川崎 森子
1)【所属団体】川崎から日本軍「慰安婦」問題の解決を求める市民の会
  【団体所在地】神奈川県川崎市
2)【所属団体】川崎地区9条連
  【団体所在地】川崎市幸区下平間254高崎ビル2F ※活動拠点

【氏名】川端 実
【所属団体】川崎地区9条連
【団体所在地】川崎市幸区下平間254高崎ビル2F ※活動拠点

【所属団体】河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会
【団体所在地】愛知県名古屋市?
tel:090-6087-8656

【所属団体】河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会
【団体所在地】東京都国立市北1―1−6 コーポ翠1階
多摩島嶼教職員組合(略称:多摩教組)
TEL 042−571−2921 FAX 574−3095
 郵便振込口座:00110−4−279595

【所属団体】関西共同行動
【団体所在地】大阪市北区西天満4-6-19 北ビル2号館402号 
 中北法律事務所気付
 TEL.06-6364-0123  FAX.06-6364-5247

【所属団体】関西合同労働組合本部
【団体所在地】神戸市長田区梅ヶ香町2-5-2
 TEL 078-652-8847 FAX 078-652-8848

【所属団体】関西合同労働組合大阪支部
【団体所在地】大阪市港区磯路2-3-9
 TEL 06-6572-0130 FAX 050-3676-3870

【所属団体】東大阪 東大阪生活労働相談センター
【団体所在地】大阪府東大阪市荒本2-14-5
 TEL・FAX 06−6781−3984
 070−6921−1939

【所属団体】関西非正規等労働組合
1)【団体所在地】京都府京都市南区東九条上御霊町64−1 アンビシャス梅垣ビル1F
 075−681−6904
2)【団体所在地】大阪府大阪市西成区太子2−1−2
 06−6647−8278

【所属団体】関東「障害者」解放委員会
【団体所在地】 東京都江戸川区松江1-12-7 前進社内

【所属団体】「ききたい つなげたい86ヒロシマを」実行委員会
【団体所在地】兵庫県尼崎市?
 tel:090-1890-1804 (佐々木)

【氏名】金靜美
【所属団体】紀州鉱山の真実を明らかにする会
【団体所在地】愛知県名古屋市?

【氏名】竹本昇
【所属団体】紀州鉱山の真実を明らかにする会
【団体所在地】愛知県名古屋市?

【氏名】日置真理子
【所属団体】紀州鉱山の真実を明らかにする会
【団体所在地】愛知県名古屋市?

【氏名】ア久保 雅和
【所属団体】紀州鉱山の真実を明らかにする会
【団体所在地】愛知県名古屋市?

【氏名】李在一(在日朝鮮人)
【所属団体】紀州鉱山の真実を明らかにする会
【団体所在地】愛知県名古屋市?
  wii2087@mb.infoweb.or.jp

【氏名】大山千恵子
【所属団体】救援連絡センター
【団体所在地】埼玉県さいたま市 ※居住地

【氏名】山中幸男
【所属団体】救援連絡センター
【団体所在地】東京都港区新橋2-8-16 石田ビル 

【氏名】足立令子
【所属団体】救援連絡センター
【団体所在地】東京都港区新橋2-8-16 石田ビル 

【氏名】葉山岳夫
【所属団体】救援連絡センター
【団体所在地】東京都港区新橋2-8-16 石田ビル 

【所属団体】9条改憲阻止共同行動実行委員会
【団体所在地】大阪市北区天満2−3−16絹笠ビル1階 大野協同法律事務所気付
 tel06−6365−5699 fax06-6365-5550

【所属団体】9条連とっとり
【団体所在地】鳥取県米子市目久美町236 とっとり連絡会
tel 0859-34-5320 fax 0859-34-5325

【氏名】岡本 三夫
1)【所属団体】広島修道大学(名誉教授)
【団体所在地】広島県広島市安佐南区大塚東1?1?1
082-830-1104
2)【所属団体】9条連ヒロシマ
【団体所在地】広島市南区宇品御幸1-9-26-413

【所属団体】9条連ヒロシマ
【団体所在地】広島市南区宇品御幸1-9-26-413
 tel 070-5052-6580(藤井) Fax 082-283-7789(佐々木) 

【所属団体】9条連やまぐち
【団体所在地】山口県下関市?
 tel 090-4892-6516(盛重)

【氏名】久野綾子
【所属団体】旧日本軍による性的被害女性を支える会
【団体所在地】名古屋市瑞穂区桃園町掘田団地 4−704※居住地?
 TEL 052(822)2550 FAX 052(825)0182

【所属団体】旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都実行委
【団体所在地】京都府京都市?
 075-751-0704(山崎)夜間21:30〜22:30
 E-mail:ANC49871@nifty.com

【氏名】田中信幸
1)【】教科書ネットくまもと※事務局長
【団体所在地】熊本県熊本市?
2)【所属団体】田中電気システム※社長
【団体所在地】 熊本市本荘4丁目

 【氏名】堀浩太郎
1)【所属団体】教科書ネットくまもと
  【団体所在地】熊本県熊本市?
  TEL096-366-0444
2)【団体所在地】熊本大学教育学部※学校教育 教授
 【団体所在地】熊本市中央区黒髪2丁目40番1号

 【氏名】渡辺健樹
【所属団体】日韓民衆連帯全国ネットワーク
【団体所在地】東京都文京区小石川1−1−10−105 
TEL/FAX 03-5684-0194

【氏名】中原道子
【所属団体】「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)
【団体所在地】東京都文京区 
Tel/Fax 03-3818-5903
E-mail vawwrac@vawwrac.org

【所属団体】京都生協の働く仲間の会
【団体所在地】京都府京都市?
 keizirou.hushimi@hotmail.co.jp

【氏名】山下明子
1)【所属団体】京都府議会で「慰安婦」意見書を求める会
  【団体所在地】京都府京都市?
2)【所属団体】アムネスティ・インターナショナル日本
  【団体所在地】東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F
   TEL : 03-3518-6777 Fax : 03-3518-6778

【所属団体】キリスト教事業所連帯合同労働組合
【団体所在地】東京都新宿区西早稲田2−3−18
 Tel/Fax 03-3207-1273

【氏名】鈴木史朗
【所属団体】北海道教育大学※名誉教授 釧路短期大学※教授
【団体所在地】北海道釧路市
【所属団体】釧路かささぎの会(釧路市教育会館内訓退教事務局)
1)【団体所在地】釧路市千歳町10‐39  北教組釧路支部
 Tel 41‐5496
2)【団体所在地】古川万洋釧路市富士見3‐11‐33
 TelとFax 41‐5349

【氏名】木村浩子
【所属団体】呉YWCA WE LOVE 9条
【団体所在地】広島県呉市幸町3-1

【氏名】藤目ゆき
【所属団体】「軍事基地と女性」ネットワーク
 【団体所在地】大阪府大阪市?
【所属団体】大阪大学人間科学研究科※准教授
【団体所在地】大阪府吹田市山田丘1?1
 06-6877-5111

【氏名】方清子
1)【所属団体】「軍事基地と女性」ネットワーク
  【団体所在地】大阪府大阪市?
2)【所属団体】「在日韓国民主女性会」大阪本部※事務局長
  【団体所在地】大阪市生野区桃谷3-13-6
 TEL 06−6711−6377 FAX 06−6711−6378

【氏名】折口晴夫
【所属団体】現代を問う会
【団体所在地】兵庫県西宮市
0798-52-9157(折口)

【氏名】折口恵子
【所属団体】現代を問う会
【団体所在地】兵庫県西宮市
0798-52-9157(折口)

【氏名】浅井 基文
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】伊藤 成彦
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】植野 妙実子
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】ダグラス・ラミス
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】常石 敬一
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】常岡せつ子
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】中山 弘正
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】樋口 陽一
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】浅野健一
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】小倉英敬
【所属団体】憲法9条-世界へ未来へ 連絡会 (9条連)
【団体所在地】東京都品川区上大崎2−13−35 KIビルディング803号
 TEL 03-3442-2333 FAX 03-3442-2381

【氏名】神谷 扶佐子
【所属団体】憲法リテラシー向上委員会 ※代表
【団体所在地】神奈川県鎌倉市?

【氏名】神戸 治男
【所属団体】憲法リテラシー向上委員会
【団体所在地】神奈川県鎌倉市?
 Tel. 0467-45-3990 Fax 0467-45-3990
 メールアドレス:haruok943@yahoo.co.jp

【所属団体】公益財団法人 日本キリスト教婦人矯風会
【団体所在地】東京都新宿区百人町2-23-5
 電話:03-3361-0934 FAX:03-3361-1160

【所属団体】神戸学生青年センター
【団体所在地】兵庫県神戸市灘区山田町3丁目1?1
 078-851-2760

【氏名】田辺 克之
【所属団体】神戸フリースクール
【団体所在地】神戸市中央区下山手通8丁目8-10
 tel 078-366-0333 メールアドレス kfs2008@live.jp

【氏名】松元千枝
1)【所属団体】レイバーネット日本
  【団体所在地】不明
 https://twitter.com/chiematsumoto※個人アカウント
2)【所属団体】全国一般労働組合東京南部
  【団体所在地】東京都港区新橋5丁目17?7
   03-3434-0669

【所属団体】心に刻む集会・四国
【団体所在地】愛媛県松山市?
 S070−5352−6489 坂田
 E-mail:jazzy_boxy@yahoo.co.jp

【氏名】天野シマ子
【所属団体】子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
【団体所在地】大阪市浪速区浪速西2-3-2-608 
 TEL 06-6562-7740 FAX 06-6562-5272

【氏名】米丸 美和子
【所属団体】子どもの人権を考える会
【団体所在地】沖縄県那覇市
 電話番号 090-3077-1012
 okinawa-child-rights@r4.dion.ne.jp

【氏名】戸田ひさよし
【所属団体】‐子どもの人権を守ろう‐ 門真三中への「君が代」処分をただす会
【団体所在地】大阪府守口市西郷通2−11−15 三浦たけお事務所気付
  090-1915-2037(仲宗根)

【氏名】三浦たけお
【所属団体】‐子どもの人権を守ろう‐ 門真三中への「君が代」処分をただす会
【団体所在地】大阪府守口市西郷通2−11−15 三浦たけお事務所気付
  090-1915-2037(仲宗根)

【氏名】陶山喜代子
【所属団体】‐子どもの人権を守ろう‐ 門真三中への「君が代」処分をただす会
【団体所在地】大阪府守口市西郷通2−11−15 三浦たけお事務所気付
090-1915-2037(仲宗根)

【所属団体】コリアNGOセンター 大阪事務所
【団体所在地】大阪府大阪市生野区桃谷3-1-21 3階 
 TEL : 06-6711-7601  FAX : 06-6711-7606

【所属団体】コリアNGOセンター 東京事務所
【団体所在地】東京都新宿区大久保1-12-1 第2韓国広場ビル8階
 TEL : 03-3203-5655  FAX : 03-6457-6155

【氏名】堀江節子
【所属団体】コリア・プロジェクト@富山
【団体所在地】富山県富山市

【所属団体】コリアン・マイノリティ研究会
【団体所在地】大阪市東淀川区菅原5‐3‐4 陰陽連絡線セッパラム文庫内
 090-9882-1663
 masipon@nifty.com

【氏名】蛹エ 周治郎
【所属団体】財団法人 日本鉄道福祉事業協会
【団体所在地】東京都品川区西五反田3-2-13
電話 03-3491-7190 FAX 03-3491-7194

【所属団体】在日韓国青年同盟 大阪府本部
【団体所在地】大阪府大阪市生野区桃谷3-13-6
 TEL:06-7501-7627 FAX:06-7504-9128
 e-mail: osaka@hanchung.org

【所属団体】在日韓国青年同盟兵庫県本部
【団体所在地】神戸市長田区川西通5丁目102−9 CSビル318
 TEL/FAX:078-779-7880
 e-mail: hyogo@hanchung.org

【所属団体】在日韓国青年同盟 中央本部
【団体所在地】東京都千代田区神田佐久間町3-21 相原ビル4F
 TEL:03-5823-0815/FAX:03-3862-6882
 フリーダイヤル:0120-734-101

【所属団体】在日韓国青年同盟 中央本部
【団体所在地】東京都千代田区神田佐久間町3-21 相原ビル4F
 TEL:03-5823-0815/FAX:03-3862-6882
 フリーダイヤル:0120-734-101

【所属団体】在日韓国民主統一連合(韓統連)大阪本部
【団体所在地】大阪市生野区桃谷3-13-6
TEL 06−6711−6377 FAX 06−6711−6378

【所属団体】在日韓国民主統一連合大阪本部生野支部
【団体所在地】大阪市生野区小路3-8-14
TEL/FAX 06-6758-6501

【所属団体】在日韓国民主統一連合兵庫県本部
【団体所在地】尼崎市七松町3-3-13益栄ビル1F



【所属団体】在日韓国民主統一連合(韓統連)中央本部
【団体所在地】東京都千代田区神田佐久間町3-21 相原ビル4F
 TEL 03-3862-6881 FAX 03-3862-6882

【所属団体】(在日)女性のための電話相談セットン
【団体所在地】 東京都新宿区西早稲田2ー3ー18ー52 在日大韓基督教会
 電話:(03)3202−5398 FAX:(03)3202−4977

【氏名】宋神道
【所属団体】在日の慰安婦裁判を支える会
【団体所在地】宮城県仙台市?
 Tel&Fax: 03-6324-5737
 郵便振替口座:00130-0-760722 在日の慰安婦裁判を支える会

【氏名】田中 宏
1)【所属団体】一橋大学社会学部※名誉教授
  【団体所在地】東京都江戸川区?
2)【所属団体】在日無年金問題関東ネットワーク
  【団体所在地】東京都江戸川区?
3)【所属団体】中国人強制連行を考える会※代表
  【団体所在地】東京都江戸川区松江1-2-7
   03-3651-2653 03-3651-3499
4)【所属団体】シベリア特措法の国籍差別をなくす連絡会議※議長
  【団体所在地】東京都江戸川区?

【所属団体】在日本大韓民国青年会中央本部
【団体所在地】東京都港区南麻布1-7-32 中央会館別館9F
 TEL:03-3453-0881 E-Mail:chuo@seinenkai.org

【氏名】金琳泰
【所属団体】在日本大韓民国青年会大阪府地方本部※会長
【団体所在地】大阪市北区中崎2-4-2 大阪韓国人会館3F青年会室
 TEL:06-6371-3538
 E-Mail:osaka@seinenkai.org

【氏名】文英壽
【所属団体】在日本大韓民国青年会兵庫県地方本部※会長
【団体所在地】兵庫県神戸市長田区西尻池町2-4-30
 TEL:078-643-3833
 E-Mail:hyogo@seinenkai.org

【氏名】李政訓 (イ・ジョンフン)
【所属団体】在日本大韓民国青年会東京地方本部
【団体所在地】港区南麻布1-7-32 韓国中央会館 別館8階
 TEL:03-5443-3881 平日 9:00-17:30
 E-mail:tokyo@seinenkai.org

【所属団体】三多摩・カサナグの会
【団体所在地】東京都日野市多摩平1-5-12、タカラ豊田ホームズ601
 Tel:042-584-6888  Fax:042-587-0150  
 郵便振替:00120-7-708783

【所属団体】山谷労働者福祉会館活動委員会
【団体所在地】 東京都台東区日本堤1-25-11
 TEL&FAX 03-3876-7073

【所属団体】社会福祉法人 聖フランシスコ会 『生野みんなの家』 
【団体所在地】 大阪府大阪市生野区田島1丁目16?10
 tel 06-6754-1121
(E-MAIL)affzq003@oct.zaq.ne.jp

【氏名】伊藤 莞爾
【所属団体】写真の会パトローネ
【団体所在地】福岡県北九州市?
 tel 090-1195-6789(伊藤)

【氏名】川瀬俊治
1)【所属団体】ジャーナリスト・ネット(ジャーナリストのネット言論発信団体)
  【団体所在地】奈良県奈良市?
2)【所属団体】帝塚山大学人文学部 ※教員
  【団体所在地】奈良市帝塚山7-1-1
  TEL:0742-48-9122

【所属団体】Japan to Gaza
【団体所在地】 東京都千代田区麹町3-6-5 麹町GN安田ビル 4F
 TEL:03-6261-4750 FAX:03-6261-4753

【所属団体】重重資金 安世鴻 日本軍「慰安婦」写真展実行委員会
【団体所在地】東京都新宿区?
 郵便振替口座 番号  00880-5-151739
 080-3208-2425(植田) ianfu@juju-project.net

【氏名】打本顕真
【所属団体】12・8戦禍を語り継ぐ会※代表
【団体所在地】北海道札幌市北区篠路2条6丁目4?18 浄土寺
 011・771・6433

【氏名】花村健一
【所属団体】樹花舎
【団体所在地】東京都江東区※居住地

【所属団体】I女性会議中央本部
【団体所在地】東京都文京区本郷2丁目27?2
 tel 03-3816-1862

【氏名】西村 千津
【所属団体】女性国際戦犯法廷ハーグ判決を実現する会
【団体所在地】京都府京都市?

【氏名】三嶋あゆみ
【所属団体】女性国際戦犯法廷ハーグ判決を実現する会
【団体所在地】京都府京都市?

【氏名】岡野八代
【所属団体】「女性・戦争・人権」学会
【団体所在地】京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20
 同志社大学大学院 グローバルスタディーズ 研究科内

【氏名】桜井大子
【所属団体】女性と天皇制研究会(反天皇制運動連絡会)
【団体所在地】東京都新宿区上落合3-15-1-301
 tel&fax:03-3368-3110 
 mail adress:hanten@ten-no.net

【氏名】首藤久美子
【所属団体】女性と天皇制研究会(反天皇制運動連絡会)
【団体所在地】東京都新宿区上落合3-15-1-301
 tel&fax:03-3368-3110 
 mail adress:hanten@ten-no.net

【氏名】齋藤ゆかり
【所属団体】資料センター《雪の下の種》
【団体所在地】イタリア?
 ブログ:http://addionuke.exblog.jp/page/3/

【氏名】中野和朗
【所属団体】信州渡来人倶楽部※名誉塾長
【団体所在地】長野県松本市?
0263-33-9123

【氏名】松本猛
【所属団体】信州渡来人倶楽部※塾長
【団体所在地】長野県松本市?

【氏名】城山大賢
【所属団体】真宗遺族会広島地方支部
【団体所在地】広島県山県郡安芸太田町上筒賀261?1 報正寺
 0826-32-2637

【氏名】洲崎 善範
【所属団体】真宗大谷派 法灯舎
【団体所在地】大阪府門真市小路町24-17 即念寺
 06-6908-3928

【所属団体】水平社博物館
【団体所在地】奈良県御所市柏原235?2
 電話:0745-62-5588

【所属団体】スクラムユニオン・ひろしま
【団体所在地】広島県広島市東区二葉の里1丁目3?16
 082-264-2310

【所属団体】STOP原子力★関電包囲行動
【団体所在地】大阪市北区西天満4-6-19 
 北ビル2号館402号 中北法律事務所気付(関西共同行動)
 TEL.06-6364-0123  FAX.06-6364-5247
 Mail kyodo@cpost.plala.or.jp
 郵便振替 00950-9-78379 「関西共同行動」
 tatakau@kidae.info ※個人アドレス
 http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/ ※個人ブログ

【氏名】上間愛
1)【所属団体】政治的ミニスカ党
  【団体所在地】東京都文京区?
2)【所属団体】東京大学文学部社会学
  【団体所在地】東京都文京区本郷7−3−1

【所属団体】北海道地方自治研究所
【団体所在地】札幌市北区北6条西7丁目 自治労会館
 011-747-4666 Fax011-747-4667

【氏名】森野 和子
【所属団体】世界女性会議ネットワーク関西
1)【団体所在地】奈良県奈良市
 TEL 0743-71-1084
2)【団体所在地】
【所属団体】全国教会女性連合会
【団体所在地】兵庫県尼崎市七松町1丁目3−2−1203
 株式会社ライフキャリアデザイン・アソシエイツ
 TEL: (06)6409-4466 FAX: (06)6409-4476

【所属団体】全国金属機械労働組合 港合同
【団体所在地】 大阪市港区南市岡3−6ー26
 TEL 06‐6583‐4858 FAX 06‐6583‐4600

【所属団体】部落解放同盟 本部
【団体所在地】東京都中央区入船1-7-1 
 TEL 03-6280-3360 FAX 03-3551-6500

【所属団体】部落解放同盟 大阪事務所
【団体所在地】大阪市港区波除4−1−37 HRCビル3階 
 TEL:06−6581−8720 FAX 06−6581−8740

【所属団体】戦時性暴力問題連絡協議会
【団体所在地】東京都新宿区西早稲田2-18-12 日本キリスト教協議会気付
 電話番号 03-3203-0372 FAX番号 03-3204-9495

【氏名】尹 美香
【所属団体】戦争と女性の人権博物館(WHR)日本建設委員会/日本の戦争責任資料センター
【団体所在地】東京都町田市鶴川
 03−6324−5737

【所属団体】VAWW RAC(「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター)
【団体所在地】東京都文京区
 当面、郵便振替口座:00120−3−31955
 加入者名:VAWW-NET Japan

【氏名】高橋 順子
【所属団体】戦争への道を許さない女たちの仙台の会
【団体所在地】宮城県仙台市太白区青山2-17-16
 TEL&FAX: 022-228-2717

【所属団体】戦争への道を許さない北・板橋・豊島の女たちの会
【団体所在地】東京都北区
【団体所在地】郵便振込口座 00170-7-107908 口座名義 KITの女たちの会
 kit_women@hotmail.co.jp

【氏名】岡本三夫
【所属団体】第九条の会ヒロシマ ※名誉代表
【団体所在地】広島市南区宇品御幸1-9-26-413

【所属団体】対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク
【団体所在地】兵庫県神戸市? 
 dfadl300@kcc.zaq.ne.jp
 090−3652−8652(高橋)

【所属団体】台湾の元「慰安婦」裁判を支援する会
【団体所在地】東京都世田谷区北烏山 1-51-12日本キリスト教会 東京告白教会気付

【氏名】小松 満貴子
【所属団体】高槻ジェンダー研究ネットワーク※世話人
【団体所在地】大阪府 高槻市川西町1-11-16

【所属団体】田布施町まちづくり研究会
【団体所在地】山口県熊毛郡田布施町

【所属団体】W・Sひょうご
【団体所在地】兵庫県神戸市? 
【HP】http://wshyogo1998.blog134.fc2.com/

【氏名】川村千鶴子
1)【所属団体】大東文化大学
  【団体所在地】東京都板橋区高島平1−9−1
2)【所属団体】多文化社会研究会
  【団体所在地】不明
 nabe1@hotmail.com

【所属団体】多文化共生フォーラム奈良
【団体所在地】奈良県奈良市? 
【氏名】吉川 弘
 http://forumnara.web.fc2.com/

【所属団体】多摩女性学研究会
【団体所在地】東京都調布市国領町2−5−15 コクティー2階
 東京都 「調布市市民プラザあくろす」※活動拠点

【氏名】橋本紀子
【所属団体】男女平等をすすめる教育全国ネットワーク ※世話人代表
【団体所在地】坂戸市千代田3-9-21

【氏名】大野 和興
【所属団体】地球的課題の実験村・杉並
【団体所在地】千葉県成田市飯仲297−4 平野 靖識方

【氏名】柳川 秀夫
【所属団体】地球的課題の実験村・杉並
【団体所在地】千葉県成田市飯仲297−4 平野 靖識方

【氏名】松野哲二
【所属団体】チマ・チョゴリ友の会
【団体所在地】東京都世田谷区赤堤3-12-11 

【所属団体】中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
【団体所在地】東京都千代田区霞が関1丁目1番3号 弁護士会館6階

【所属団体】朝鮮学校に教育保障を!オッケトンムの会
【団体所在地】東京都文京区白山4-33-14朝鮮学校全国オモニ会連絡会

【氏名】恩地庸之
【所属団体】朝鮮女性と連帯する奈良県女性の会
【団体所在地】大阪府 箕面市 粟生間谷西 1-6-7-203※居住地?
 072-728-4175
 090-8125-9220

【氏名】垣渕幸子
【所属団体】朝鮮女性と連帯する奈良県女性の会
【団体所在地】東京都文京区本郷2-27-2 東眞ビル5F I女性会議※活動拠点?

【氏名】阪口 浩一(阪口エキン)
【所属団体】直接行動隊
【団体所在地】大阪市西成区千本中1−17−32吉本文化17号
 郵便口座 14450−44518551 直接行動隊

【氏名】長崎由美子
【所属団体】チョソンハッキョを楽しく支える生野の会
【団体所在地】大阪市生野区
 nagasaki@jeans.ocn.ne.jp

【所属団体】辻つじ反戦流し
【団体所在地】東京都国立市

【所属団体】東京都学校ユニオン
【団体所在地】東京都港区新橋 6-7-1 川口ビル6F 東京全労協気付

【所属団体】(東電前アクション!)福島原発事故緊急会議
【団体所在地】東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
 
【氏名】横原 由紀夫
【所属団体】東北アジア情報センター(広島)
【団体所在地】広島県広島市

【所属団体】鳥取県東部在日外国人教育研究会
【団体所在地】鳥取県鳥取市

【所属団体】とめよう戦争!兵庫・阪神連絡会
【団体所在地】兵庫県尼崎市塚口本町

【氏名】森田麻里子
【所属団体】戸山教育基本法勉強会
【団体所在地】東京都江東区?
 thepauls@jcom.home.ne.jp

【所属団体】杉並の教育を考えるみんなの会
【団体所在地】東京都杉並区?
 090−1859−6656(東本)

【氏名】松井奈穂
1)【所属団体】なかのアクション
  【団体所在地】東京都中野区
2)【所属団体】 子ども保養プロジェクト
  【団体所在地】東京都中野区
 090-5432-0305

【所属団体】(日韓民衆連帯全国ネットワーク)レイバーネット
【団体所在地】東京都板橋区向原2-22-17-403

【氏名】秋庭稔男
【所属団体】日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
【団体所在地】東京都新宿区新宿2−11−7第33宮庭ビル4階

【所属団体】日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会三鷹支部
【団体所在地】東京都三鷹市

【所属団体】日本基督教団西中国教区社会部
【団体所在地】大竹市南栄3-1-29

【所属団体】日本基督教団西中国教区性差別問題特別委員会
【団体所在地】大竹市南栄3-1-29

【氏名】星山京子(牧師)
【所属団体】日本キリスト教団羽生伝道所
【団体所在地】羽生市桑崎1331-2 

【氏名】日向恭司
【所属団体】日本キリスト教団北海教区性差別問題担当委員会
【団体所在地】北海道札幌市北区北7条西6丁目 北海道クリスチャンセンター3階

【氏名】田中ひろみ
【所属団体】日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
【団体所在地】兵庫県宝塚市

【氏名】梁澄子 
【所属団体】日本軍「慰安婦」問題解決全国行動※共同代表
【団体所在地】東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル2F
 e-mail:ianfu-kaiketsu@freeml.com
 fax: 03-3202-4634

【氏名】渡辺美奈
【所属団体】日本軍「慰安婦」問題解決全国行動事務局長
【団体所在地】東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル2F
 e-mail:ianfu-kaiketsu@freeml.com
 fax: 03-3202-4634

【所属団体】日本軍「慰安婦」問題解決のために行動する会・北九州
【団体所在地】福岡県北九州市

【所属団体】日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク
【団体所在地】広島市中区袋町6-36 広島市まちづくり市民交流プラザ気付M.B.132
 090-3632-1410(土井)

【所属団体】日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会
【団体所在地】札幌市東区北20条東7丁目1 ギャラリー茶門付

【所属団体】日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
【団体所在地】大阪市生野区勝山北 4-9-12 Cafeナビ気付

【所属団体】日本軍「慰安婦」問題を考える会・尼崎
【団体所在地】兵庫県尼崎市

【所属団体】日本軍「慰安婦」問題を考える会・福山
【団体所在地】広島県 福山市 本町1−6

【所属団体】日本軍「慰安婦」問題を考える宮古(沖縄)の会
【団体所在地】沖縄県宮古島市

【所属団体】日本国民救援会京都府本部
【団体所在地】東京都文京区湯島2−4−4 平和と労働センター5階

【氏名】堀田広治
【所属団体】日本コリア協会・福岡
【団体所在地】糟屋郡新宮町下府1-2-31堀田様方

【氏名】鍬野保雄
【所属団体】日本とコリアを結ぶ会
【団体所在地】山口県下関市

【氏名】柴田真佐子
【所属団体】日本婦人団体連合会※会長
【団体所在地】東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9-303

【所属団体】念仏者九条の会・北海道
【団体所在地】千歳市北信濃632番地4 秀法寺内

【所属団体】<ノーモア南京>の会
【団体所在地】東京都 文京区小石川 1-1-10-105 人権問題研究所気付

【氏名】斉藤日出治
1)【所属団体】海南島近現代史研究会
  【団体所在地】大阪府大東市中垣内3-1-1 大阪産業大学経済学部 斉藤日出治研究室
2)【所属団体】働く女性の全国センター
  【団体所在地】東京都台東区東上野1−20−6丸幸ビル3階

【氏名】浅川肇
【所属団体】ハッキョ支援ネットワーク・なら
【団体所在地】奈良県奈良市

【氏名】花房恵美子
【所属団体】早よつくろう!「慰安婦」問題解決法・ネットふくおか
【団体所在地】福岡市中央区 城内 7-14※居住地?

【氏名】武者小路公秀
【所属団体】反差別国際運動日本委員会 ※副理事
【団体所在地】東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階 

【氏名】大江和夫
【所属団体】阪神合同労働組合
【団体所在地】尼崎市東難波3-19-23

【所属団体】反戦情報編集部
【団体所在地】 山口県山口市吉田2935-3 ガーデンシティ 1-102

【氏名】天野恵一
【所属団体】反天皇制運動連絡会 ※書記長
【団体所在地】東京都新宿区上落合3?15?1?301 落合BOX

【所属団体】阪南中央病院労働組合
【団体所在地】大阪府松原市南新町3-3-28

【所属団体】反「入管法」運動関西交流会
【団体所在地】大阪市西成区山王1-1-10-807

【所属団体】ピースサイクル全国ネットワーク
【団体所在地】東京都千代田三崎町2-6-2ダイナミックビルたんぽぽ舎内

【所属団体】ピースボート
【団体所在地】東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1

【氏名】西岡由紀夫
【所属団体】ピースリンク広島・呉・岩国
【団体所在地】広島市中区大手町4−3−10 広島YWCA気付け

【氏名】長谷川正夫
【所属団体】被災地雇用と生活要求者組合
【団体所在地】兵庫県神戸市長田区梅ケ香町2丁目5-2 関西合同労働組合兵庫支部

【氏名】丸尾 聡
【所属団体】非戦を選ぶ演劇人の会
【団体所在地】神奈川県川崎市多摩区枡形2-3-5 ひかり201

【所属団体】常陸24条の会
【団体所在地】茨城県つくば市
 090-7845-6599(長田)

【所属団体】「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会
【団体所在地】横浜市西区藤棚町2-197 県教育会館

【氏名】高見元 博
【所属団体】兵庫県精神障害者連絡会
【団体所在地】尼崎市長洲東通2―11―3―202共生舎

【所属団体】兵庫在日外国人人権協会
【団体所在地】尼崎市善法寺町24-41(黄 様方)

【氏名】半井康恵
【所属団体】広島YWCA
【団体所在地】広島市東区若草町6-7広島主城教会気付

【所属団体】フィリピン・ピースサイクル
【団体所在地】東京都千代田三崎町2-6-2ダイナミックビルたんぽぽ舎内

【所属団体】フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩
【団体所在地】東京都千代田三崎町2-6-2ダイナミックビルたんぽぽ舎内

【所属団体】ふぇみん婦人民主クラブ
【団体所在地】東京都渋谷区神宮前3-31-18-301

【所属団体】ふぇみん大阪
【団体所在地】大阪府大阪市北区天神橋3-10-8-404

【所属団体】福岡地区合同労働組合
【団体所在地】福岡県福岡市東区箱崎3丁目33−10ー402

【所属団体】撫順(ふじゅん)の奇蹟を受け継ぐ会 神奈川県支部※(中帰連の後身団体)   
【団体所在地】神奈川県逗子市逗子2-11-5-612
 TEL/FAX 046(871)4263 松山
 kan.mat.hid@tbc.t-com.ne.jt

【所属団体】撫順(ふじゅん)の奇蹟を受け継ぐ会 岩手支部
【団体所在地】岩手県 岩手郡 滝沢村 字 巣子 938−12
dera.2135@lime.plala.or.jp

【所属団体】不戦へのネットワーク
【団体所在地】名古屋市 中区 松原2丁目10−3 愛知文化センター5階
 [TEL] 050-3593-5130
 husen@ica.apc.org

【所属団体】Free Gaza Japan
【団体所在地】大阪府大阪市西成区萩之茶屋 1−14−34
 [TEL] 8180-7009-5925

【所属団体】ふるさとの家 (社会福祉法人 聖フランシスコ会 ふるさとの家)
【団体所在地】大阪市 西成区 萩ノ茶屋 3−1−10
 [TEL] 06-6641-8273  [FAX] 06-6641-8215

【氏名】屋嘉比ふみ子 (やかび ふみこ)
【所属団体】ペイ エクイティ コンサルティング オフィス (略 PECO)※代表
【団体所在地】東京都 板橋区志村1-13-12-904 
 [ TEL] 03-6326-5001  [FAX] 03-6326-5001

【氏名】岡村正弘
【所属団体】平和資料館 草の家 ※館長
【団体所在地】高知県高知市升形 9−11
[TEL] 088-875-1275
 shigeo.nishimori/index.html

【氏名】井田一郎
【所属団体】平和と人権を考える狭山市民の会
【団体所在地】埼玉県 狭山市
 [twitter] @i ida

【所属団体】平和と生活をむすぶ会
【団体所在地】堺市 百舌鳥赤畑町 1−39−12
 [TEL] 090-3871-0919 (豆多)
 liuking-lpl@yahoo.co.jp

【所属団体】平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動委員会
【団体所在地】 東京都新宿区三栄町8 四谷総合法律事務所内
 03-3355-2841

【所属団体】平和への結集をめざす市民の風
【団体所在地】千葉県松戸市岩瀬 46−2 さつき荘201号
 [TEL] 047-360-1470 [FAX] 047-360-1470

【所属団体】富山平和センター
【団体所在地】富山県 奥田新町8−1 ボルフォート富山10階
 [TEL] 076-431-8756 [FAX] 076-441-6131
 peacetym@peace-toyama.jp

【所属団体】新潟県平和運動センター
【団体所在地】新潟市 中央区 新光町6−2
 [TEL] 025-281-8100 
 kenheiwa@arion.ocn.ne.jp

【所属団体】東京平和センター
【団体所在地】東京都港区芝浦3−2−22
 [TEL] 03-5443-4110 [FAX] 03-5443-4110
 tkopeace@ica.apc.org

【所属団体】神奈川平和運動センター
【団体所在地】神奈川県 横浜市 磯子区 中原1−1−28 労働総合センター2階
 [TEL] 045-778-9880 [FAX] 045-778-9890
 kpc@king.odn.ne.jp

【所属団体】静岡県平和国民運動センター
【団体所在地】静岡市駿河区南町11−22 静岡労働会館内
 [TEL] 054-282-4121  [FAX] 054-284-0191
 info@peace-shizuoka.net

【所属団体】群馬県平和運動センター
【団体所在地】前橋市 大手町 3−11−1 社会文化会館内
 [TEL] 027-236-0663 [FAX] 027-236-0663
 gunheiwa@cameo.plala.or.jp

【所属団体】沖縄平和運動センター
【団体所在地】那覇市 泉崎 1−9−7−201
 [TEL] 098-943-9830 [FAX] 098-943-9831

【氏名】宮沢直人
【所属団体】北海道自由エスペラント協会
【団体所在地】札幌市 北区 麻生町 1−3−13
 [TEL] 011-717-4189 [FAX] 011-717-4189

【氏名】阿部智之
【所属団体】北海道同朋運動推進協議会 (北同推) ※事務局長
【団体所在地】札幌市中央区北3条西19丁目2番地1.浄土真宗本願派 札幌別院 ※活動拠点
TEL.011-611-9623. FAX.011-612-0914

【所属団体】町田市「慰安婦」問題を考える会
【団体所在地】町田市原町田4-9-8 町田市民フォーラム3階 男女平等推進センター内
 042−723−2908

【所属団体】三浦半島9条連
【団体所在地】鎌倉市大船1-3-17 JR東労組 大船支部内
 0467-48-2961

【所属団体】三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者(李基允・「相度)の追悼碑を建立する会
【団体所在地】和歌山県海南市日方1168

【氏名】庸之
【所属団体】みのお平和のまちをつくる会
【団体所在地】箕面市粟生間谷西1−6−7−203
 090-8125-9220  FAX:730−7036

【所属団体】靖国・天皇制問題情報センター
【団体所在地】東京都新宿区西早稲田2-3-18-21 キリスト教事業所連帯合同労組気付
 03-3207-1273

【所属団体】八幡製鉄元徴用工問題を追及する会
【団体所在地】北九州市小倉北区大門1―1―1―304
 tel093―591―7414

【所属団体】ゆにおん同愛会
【団体所在地】東京都あきるの市

【所属団体】横浜地区9条連(=憲法9条世界へ未来へ横浜地区連絡会)
【団体所在地】神奈川県横浜市西区高島2-16-1 JR東労組横浜支部内
tel/fax 045-441-4409


【所属団体】リブ・イン・ピース☆9+25
【団体所在地】大阪府大阪市?
 090−5094−9483
 郵便振替:00910−5−107564 加入者名:リブインピース

【氏名】太田武二
【所属団体】琉球ネシア企画
【団体所在地】東京都豊島区駒込2-14-7 琉球センター内
  tel03-5689-4386 電話・ファックス 03-5974-1333


【所属団体】レイシストをしばき隊
【団体所在地】東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階 救援連絡センター気付

【氏名】戸田ひさよし ※逮捕済み
【所属団体】連帯ユニオン議員ネット ※代表
【団体所在地】門真市門真市新橋町12-18-207
 電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730

【所属団体】610放射能から未来を守る市民の会
【団体所在地】大阪府大阪市

【所属団体】日本ウェスレー・メソジスト学会
【団体所在地】神奈川県川崎市高津区溝口 4-3-18 インマヌエル高津教会気付
 Tel. 044-822-4084
posted by はなまる at 18:47 | 安倍内閣
最悪の世界遺産登録
明治産業遺産の世界遺産登録は最悪の結果になりました。
なんと日本側が韓国に譲歩し、韓国の言い分を認めてしまった。
細かい言葉のニュアンスなどどうでもいいのです。

韓国の捏造強制労働に日本政府が公式に根拠を与えてしまった。
日本側は約束どおり韓国の百済遺産登録に賛成したのに
韓国は土壇場で日本を裏切ったのです。

全く韓国らしいやり方ね。汚らしい、裏切り者の国です。
こんな国との約束を信用した日本政府が悪い。
折角慰安婦で問題では上手く韓国側をかわしていたのに
台無しです。まさか安倍内閣が河野、村山に続くとは思わなかった。
この失態を安倍内閣はどう取り返す気かしらね。
posted by はなまる at 17:29 | 安倍内閣
民主党とマスコミの一斉キャンペーン
自民党若手のマスコミ批判に対して、案の定民主とマスコミが
コラボして、一斉攻撃を始めました。
こうなる事は分かっているのに、なんでバカな発言をして
安倍内閣の足を引っ張るのか、自民の若手も程度が低いですね。
こんな事では次の選挙が心配です。慢心もいい加減にして !

民主の岡田代表はここぞとばかり、自民批判の声を張り上げています。
しかし民主党政権の時に松本龍大臣が被災地で
「今の最後の言葉はオフレコです。みなさん、いいですか?
書いたらその社は終わりだから」

と、もろに脅しの言葉を吐いたんですが、その時マスコミは
これほど批判したでしょうか ?

また民主党の輿石東幹事長が幹事長番記者たちにオフレコで
「間違った情報ばかり流すなら、電波を止めてしまうぞ!
政府は電波を止めることができるんだぞ。電波が止まったら、
お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ」
と発言したと週刊現代が記事にしました。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31976
これも言われた番記者は記事にせずマスコミも全く騒がなかった。

幸い二人とも選挙で落選しました。
自民のおバカ議員も次の選挙は危ないよ。

この時、少しも騒がなかったマスコミ、文化人、コメンテーターが
今回は大いに騒いで批判している、このダブスタぶり。
民主や民主の背後にいる勢力と手を結んでいるのが分かります。

今回の事が安保法案の妨げにならない事を祈りますね。
posted by はなまる at 19:35 | 安倍内閣
株価上昇と経済政策
ギリシア問題が上手く片付きそうって事で、株価上昇が止まりません。
税収も2兆円も見込みよりアップして、国債発行額が減りました。
安倍内閣は3年間で1兆6千億、支出を減らす事にしました。

つまり財政緊縮策ですね。
まあ無駄をカットするのは良いことです。
マイナンバー制になれば公務員の事務負担は大幅減で
事務費を大きく減らせるはずだし。

でもその一方で、経済を成長させる政策もとって欲しい。
個人消費をアップするには消費税を下げる事です。
5%で軽減税率なしでいいじゃないですか。
そのほうがきっと消費税は沢山になりますよ。

公共事業も、箱物ではなく経済効果がある事業を選んで
積極的にやるべきだと思います。
間伐材や農業廃棄物を利用したバイオ発電とか、地熱、水力など
環境型エネルギー開発なんて良いですね。
ちゃんと未来のためにやるべき事はやるべきです。
ケチるのも大事だけどそれだけではダメ。
posted by はなまる at 18:27 | 安倍内閣
沖縄慰霊の日
今日は沖縄慰霊の日。
安倍総理も沖縄の式典に出席しました。
翁長雄志知事は相変わらず、辺野古移転を認めないの一点張り。
慰霊の筈がまるで政治集会、亡くなった方も浮かばれません。

日本中のサヨクが沖縄に集中していますね。
勿論マスコミも沖縄の悲劇を大宣伝。
実は同じ悲劇は日本中いたるところにあったんだけど。
だから沖縄から基地を無くしたい !
平和 !平和 !平和 !

でも基地を無くしたら来るのは平和ではなく侵略でしょう。
そのときが沖縄が日本で無くなる時なんでしょうね。
どうか、その時日本に助けを求めないでね。

普天間基地の為に小学校が危険に晒されていると訴える人が
いたけど、だったら何故小学校を移転させないの ?
基地から離れたところに移転すれば済む話でしょう。
基地反対のために小学校をダシにしているだけですね。

辺野古反対を叫ぶ人達には二種類いると思います。
一つは普天間基地があることによって利益を得る人達。
一つは基地問題で日米関係にヒビを入れようとするする人達。

いずれにせよ日本にとっては日本の安全を脅かす人達。
そしてそういう反対派の意見ばかり取り上げるマスコミ。
全部含めて怒りを通り越して殺意が沸くわ。
沖縄の人達、目前の利益を選んで、ウィグルのようにならないでね。
posted by はなまる at 22:40 | 安倍内閣